Menu

黒ニンニクの豆知識

Home

豆知識について紹介します

黒にんにくの秘密

黒にんにくには「S-アリルシステイン」や「ポリフェノール」が含まれています。これらには高い抗酸化作用があることが判明しています。
抗酸化作用とは、活性酸素の増殖を抑制する力のことで活性酸素が増殖すると、健康な細胞を攻撃し、新陳代謝を弱めてしまいます。
新陳代謝が弱まると、紫外線が皮膚にダメージを与え活性酸素を増やす環境を作り出すという悪影響を起こします。
さらに日頃のストレスや、過労・睡眠不足などが、活性酸素の増えやすい環境を作り出します。そのせいで、シミやしわたるみなどが発生しやすくなり肌年齢が上がるのを早めてしまいます。

黒にんにくには、それら活性酸素を抑え
皮膚のターンオーバーを安定させる成分が豊富に含まれています。

黒にんにくの特徴

黒にんにくの大きな特徴として「臭い」がないことが上げられます。
熟成発酵させることで、 にんにく特有の臭いの元であるイオウ化合物が発生しません。
さらに、糖度が増してまるでドライフルーツのような食感になりますので、気軽に食べることができます。
「にんにくは大好きだけど口臭が気になって食べられない…」という方にピッタリです。